アンダーセン防火仕様窓

3階建てでも使える防火木製サッシが登場

防火仕様窓

国土交通大臣認定


防火サッシ EB認定・EC認定とは?


防火設備(防火戸)が必要な開口部

建築基準法は、防火地域・準防火地域に建設される建物の外壁に設置される開口部のうち、延焼のおそれのある部分には「防火設備(防火戸)」を使用するよう定めています。


延焼の恐れのある部分


延焼の恐れのある部分


対応機種  E-シリーズ(ケースメント / ケースメント2連)※通常のアンダーセンシリーズとは異なります。


防火ケースメント

Eシリーズは、アンダーセンのプレミアム商品
”アーキテクチュラル・コレクション”でデザイン性が高く、カラーの自由度が高いのが特徴です。


延焼の恐れのある部分


<コンストラクション・ハードウェア>

納入時はこちらが付いています。
オペレーター・ハンドル、サッシロックに付け替えてください。

コンストラクション・ハードウェア

本体標準仕様

木製フレーム・木製サッシ
木部は撥水防腐処理されたパインを使用。外側はアルミニウム被覆(AAMA2604適合)。室内側は木地のまま(無塗装)ですのでインテリアにあわせてクリアー仕上げやペイント仕上げをします。
耐熱強化ガラス

強化ガラス以上の強度を実現。衝撃にも強く、万一破損しても破片は細かな粒状になるため、人体への影響を軽減させる効果があります。ワイアレスで視界は開放感のあります。プライバシーに配慮した型ガラスもご用意しました。

型ガラスイメージ
型ガラスイメージ

オペレーター・ハンドル
オペレーター・ハンドルを回転させて、サッシを開く独自機構のため、突風にあおられる心配がなく、またサッシをわずかに開いた状態では外部から開閉できず、防犯上も安心して換気できます。

オプション

スクリーン(網戸)
  • 窓の室内側へ取り付け。取り付け金具付き。着脱自由。
  • 取り付けたままサッシ開閉ができます。(網破損時には枠ごと全交換となります。網のみの張り替えはできません)
  • 材質:アルミニウム(ブロンズ色仕上)
エクステンション・ジャム(2x6用延長枠)
  • 開口部壁見込寸法が窓本体より大きい場合、窓枠室内側四方に取り付け、壁の厚みに合わせるための部品。

(写真はホワイトです)
(写真はホワイトです)

カラーバリエーション(E シリーズ)

アルミの塗装は、AAMA(アメリカ建材製造業者協会)の規格のひとつであるAAMA2604の基準を満たしています。塗膜耐久性レベルは25年と長期にわたり色あせ、剥離を防ぎ、美しい外装を保ちます。


本体外部色

本体外部色

網戸枠:ブロンズ色(標準)
室内側:木製(無塗装)
他38色(全50色)
お手入れのミニ知識
  • サッシ取付部レールにゴミがたまりますとサッシ開閉がしづらくなります。年に数回はブラシ等で掃除してください。
  • サッシ下部アーム基部につながるギアー部は年に一度、市販のグリース(粘性のある潤滑剤)を塗布してください。

ツーバイフォー標準納まり図

納まり図つきましてはこちらをご覧ください

ページトップへ

copyright(c) 2007 HOWDY .All Rights Reserved.