Skog

メーカー写真1

ヴィージェイ・フェンスター木製窓

冬は長く、マイナス20℃を下回ることもしばしば。ヴィージェイ・フェンスターが生まれたエストニアでも冬は厳しく、窓のエネルギー効率は非常に有効です。窓に使われている木(欧州赤松)は、空間にやわらかい落ち着きをもたらすだけでなく、アルミの1500倍という優れた断熱材としての役割も果たします。断熱性を最大限に高めるために、ガラスはダブルLow-Eコーディングを施し、空気層にはアルゴンガス入りのトリプルガラスを採用。さらにトリプルガラスを組み合わせるスペーサーには樹脂を採用するなど、熱損失の原因となるガラスのマイナス要素を可能な限り取り除きました。

メーカー写真1